データブリッジ株式会社と資本提携

DATA BRIDGE

DATA BRIDGE



 マーケティングDX支援の強化に向けて、資本提携!

こんにちは。データビジネスデザイン事業本部(以下、DBD)の菊地です。

新年度から早くも1か月が経ちますが、いかがお過ごしですか。DBDも新しいパートナーや仲間と一緒に、清々しくスタートしています!今日はその新しいパートナーの紹介をさせてください。

先日、データ分析支援、データマネジメント支援に強みを持つデータブリッジ株式会社と資本提携いたしました。データブリッジは、マーケティングやプロモーションのあらゆるデータマネジメント、データ分析に対応したPDCA運用環境の構築支援を基盤に、それぞれの目的に則したデータの「見える化」や、データマネジメント、データエンジニアリング支援およびコンサルティングに強みを持つ会社です。データビジネスのスペシャリストが様々なクライアントに有益なアウトプットを提供しています。

博報堂プロダクツが得意とするCRM、セールス、リテール、ストア、イベントなどの領域のデータ利活用ビジネスにおいて、データサイエンス、データエンジニアリング機能の強化は心強いもの。コンサルティング、各種エグゼキューション、PDCA運用までをより高いレベルで、ワン・ストップで実現していける、とても素晴らしい、ありがたい戦力がDBDに加わりました!

DXへの取り組みはどんどん加速し、データの利活用はより一層重要性を増してきますが、両社の得意とするパーツを組み合わせることで対応力を強化し、企業の支援と向上を進化した形にしていきたいと思っています。

データブリッジの合流により、今期のDBDも一層パワーアップしていきますので、よろしくお願いします!

 

以下、簡単にデータブリッジの概要です。

データブリッジ株式会社 会社概要

会社名:データブリッジ株式会社 (http://data-bridge.co.jp/

代表者:代表取締役  瀧山 孝平

設立:2017年3月

業務内容:データ分析のPDCA運用環境構築支援、データマネジメント支援、コンサルティング