入社1年目を振り返って -同期だからこそ話すことができるリアルと将来の展望-

f:id:data-h-products:20200415170152j:plain

2019年入社のDBDの新入社員も1年をがむしゃらで過ごし、春を迎え「先輩」として2年目となります。

今回は、DBDの合田の声掛けにより、同期6人に集まっていただき、1年前の思い出を振り返っていただきました!!

※座談会は2020年2月初旬に行っております。

 

|学生に一番近い社会人2年目が振り返る「学生時代の専攻」や「就活」について
以前にも2019年入社の中で「こしらえるサミット」という博報堂プロダクツ主催の学生向けインターンに参加し応募~入社に至った新入社員のインタビューを掲載しましたが、今回は「同期にインタビュー」ということで、インタビュアーをDBD合田が務め、仲の良さとテンポの良い会話でお送りいたします。

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain

合田(データビジネスデザイン事業本部)
そろそろ、入社して一年ということで、いろいろお話を聞きたいと思い集まっていただきました。ありがとうございます! まず、みんなに聞きたいのが、学生の間に何をしていたか、特に仕事に直結するようなこと、はおこなっていましたか?

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain

大舘(カスタマーリレーション事業本部)
プロダクツの仕事に近い仕事としては、ディレクター・プロデューサーのようなことをしていました。映像制作からweb、出版等幅広くデザイン制作していました。企画の肝となるアイデアがあれば、色々なクリエイティブに応用できると感じました。

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田   学生の時から、個人で仕事をしていたんですね。出身校もプロダクツのデジプロと共同で仕事をしている学校でしたよね。ちなみに、個人で仕事をしていたのに、なぜ博報堂プロダクツに就職しようと思ったんですか?

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain大舘    個人では大きいクライアントの仕事ができないからですね。そこで、実績のために有名な会社に入ろうと思いました。また、デザインいけでなく経営学や情報など幅広い分野の知識を活用できると思ったからです。特に、MAツールを使ったメール施策などに興味があったのと、マーケティング寄りのことをしてみたかったからもあります。

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田   なるほど!!カスタマーリレーション事業本部は、データビジネスデザイン事業本部と一緒にマーケティングを活かした業務を行いますもんね!!

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain河村(九州支社)
僕は九州支社で、アナリスト職でありつつ、DBDで半年研修した事もありマーケティングの知識を活かして仕事をしています。
学生生活では、二回海外インターンに行っていて、一回目が市場調査、二回目がインフルエンサーマーケティングをおこないました。

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 河村さんは入社してから夏くらいまで、僕と同じデータビジネスデザイン事業本部で共に研修していたので、似たような学生生活をしていたかと思っていましたが、海外インターンでそういう経験をしていたんですね、面白いですね。

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 博報堂プロダクツでは、事業本部ごとの採用に加え、支社でも同じように専門職採用をおこなっていますが、本社ではなく九州支社に応募した理由を教えていただけますか?

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain河村 九州支社がある福岡は起業家やIT系のスタートアップの会社が多く、メガベンチャーが多いのも魅力です。福岡出身で学生時代は東京にいた事もあり、地元の企業と仕事ができると思い決めました。

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 なるほど!!地元愛ですね!!九州では市場調査を行うことが多いと知ってはいましたが、メガベンチャーが多いという事は初めて知りました。

 

 f:id:data-h-products:20191226114340j:plain川村(デジタルプロモーション事業本部)
入社前は、大学院まで行っていて、デジタルの分野で国外に向けた研究活動をおこなっていました。  博報堂プロダクツに入社を決めた理由としては、幅広い内容の仕事を、広告プロモーションという形で消費者に直接届けられるからですね。

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 海外で研究発表などもおこなっていたとは聞いていましたがすごいですね。入社理由としては、消費者に直接届けられるというところが、肝のような気がしますね。

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 では、質問の最後は、クリエイティブ事業を支えてくれている管理部門の間宮さんにお聞きします!どういったきっかけで「支え」である管理部門を志望したのでしょうか?

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain間宮(本社人事室労務部)一人だけ場違い感ありますよね(笑)はい、人事室に所属しています。 学生時代には、主に簿記の勉強や経営学の勉強を専攻しておりました。 その他にはMOSのスタートアップレベルの資格取得のために多少時間をかけて学習しておりました。 学業以外では、プレーヤーとして音楽に目覚めたのもあり、バンド活動をおこなっていました!

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 専攻がそういった学科だったのですね。一般的に「広告制作会社」といえば「クリエイティブ性」が求められるイメージがありますが、本社の管理部門は会社の基礎となる部分ですよね。入社の決め手は何だったんですか?

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain間宮 新入社員から、経理、人事、総務などのいわゆる「バックオフィス部門」で仕事ができるのは大きな会社だからこそですし、音楽をやっていたのもあり、クリエイティブな業界に関わりたかったんですよね。

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 なるほど、得意な分野を活かして好きなことに関わり続けるという「選択」をされたんですね!!専門分野は違うけどクリエイティブなことをしたい、携わり続けたいという気持ちで入社している方も多くいらっしゃると思います。その気持ちは働くたびに、理念でもある「こしらえる」ことへの充実感に直結することになるんでしょうね。

f:id:data-h-products:20200415153809j:plain

 

|この1年を振り返ってとくに印象に残っている仕事は?
f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 1年目だからといって、先輩についていくだけではありません。事業本部や職種にもよりますが、入社して半年後には、主要業務を持ち、クライアントをメインで担当し、職能をぐんぐん伸ばせる環境は多くあります。
現在、みなさんはどういった業務を担当しているのでしょうか?

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain大舘 カスタマーリレーション事業本部のなかで、CRMや通販ツール企画制作、ガイドブックやDM、パンフレット制作などを担当しています。印象に残っているのは、デザイン制作で関わったチームが競合コンペに勝てたことです。自分の構成案が採用されることもあるので、制作のモチベーションになります。

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 The広告制作会社!といった制作業務中心におこなっているんですね。構成案が採用されるなど、新人でもいいものは採用されるところは魅力的ですよね。将来的な展望はありますか?

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain大舘 将来的には、デザインは様々な分野に応用できるので、新たな分野と密接に連携した提案をできるようにしていきたいと思います。そういったところから、入社理由でもあるMAツールに積極的に関わろうとしていますね。

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 たしかに、デザインは応用の幅もあり、広告制作の肝でもあるんで、新たな分野だけでなく、データとの関連性も高いですよね。

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain河村 僕はデジタル広告の効果測定、プロモーションの提案、LINE公式アカウントの運用、デジタルプロモーションの提案、 i-media運用などですね。最近では大手ドラッグストアに、ECサイトの売上向上に向けた提案をおこない、コンタクトレンズのプロモーションを任せてもらえる確約をもらいました。

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 LINEの運用や、i-mediaの運用もしているんですね。九州支社だと同じ職種でもしていることが違いますね。

i-mediaの運用は具体的にはどのようなことをしているんですか?

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain河村 テーマパークの広告を流して、どの広告をどの期間で流すと来場者が多いかなどを計測しています。将来の展望にも関係していて、他社でもおこなわれていますが、テーマパークのダイナミックプライシングシステムの構築をしたいです。

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 めちゃくちゃ面白そうなことをしていますね!!将来の展望もリアルとデジタルを繋げた発展形のようで、データ活用が面白そう!

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain

川村 僕はデジタルプロモーション事業本部で、ディレクターの基本的な仕事内容として、制作物のクオリティ担保とプロジェクトマネジメントをおこなっています。 上記の観点で、Web制作・製品PR用デザイン制作・AIコンテンツ開発・映像制作などにこれまで携わりました。真夏のWebCM撮影で、最初の数カットで著しく時間が押した時の現場の異様なピリつきは、特に印象に残っています・・・!

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain

川村

将来的には、リアルイベントと連動した施策をやってみたいです。

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 WebCMなどにも関わっているんですね。実施したいリアルイベントの具体的なイメージはありますか?

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain川村 船を使った業務を担当しているので、そこで収益を出すために様々な実験がおこなえる環境で試行錯誤していきたいです。

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 船ですか?!そんなこともしているんですね。勉強になります。

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain

間宮 僕は本社の管理部門の中での役割としては、全社員の勤怠管理・社内独自ルールの考案や運営等 ・採用イベントの運営・新法律への対応・運用などを担当しています。

配属されて間もない頃に、自分が言った意見で、社内の規程が変わったときが印象深かったですね。

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainDBD合田 社内のことなので詳しくは言えませんが、ルール変わりましたよね!(笑)

聞いたときには、ビックリしました。新入社員の意見が会社に反映されることが身近で起こり、ちょっと誇らしい気持ちです。

f:id:data-h-products:20191226114340j:plainBD合田 ちなみに、何か今後の目標はありますか?

間宮 今年から勉強をはじめた、社会保険労務士の資格を取って社内労務士の地位になりたいです。そして、人事から異動しては困るくらいの存在になりたいですね。将来を見据えた目標ですね。

 

同期のみなさん、ありがとうございました。

 

f:id:data-h-products:20191226114340j:plain

DBD合田 ちなみに、僕が将来的に手掛けていきたい業務として「データをもとにリアルに結びつくことをしたい」と考えています。今回のメンバーは、時々、同期で飲みに行ったときに面白そうな話をしていたので集まっていただきました。

 

f:id:data-h-products:20200415154756j:plain

 

こうやって記事にすることで、目標が明確になったので、また1年後にこの記事を見ながらお酒を飲んで話したいなと思います。

みなさん、本日はありがとうございました!!

 

|合わせて読みたい