年末年始は何して過ごす?(DBDアンケート)

f:id:data-h-products:20191226143511j:plain

2019年の年末年始はどのようにお過ごしでしょうか。友人と飲みに行ったり、紅白を見たり、初詣にいったりと、いろんな過ごし方があると思います。

そこで、今回は、DBDメンバーに年末年始の過ごし方についてアンケートしてきました!

 

|スマホにどっぷりつかる!

f:id:data-h-products:20191226143958j:plain

▲DBD調べ:対象者DBD社員

DBDで多かったのが、家でダラダラすごす巣籠りタイプ。特に、若手社員で多かったのがスマホ関連。Youtubeなどで動画を視聴したり、アプリでゲームや漫画を楽しむといった声が多くあがりました。実際にアプリは年末年始が商戦で、利用がピークになるタイミングとも言われています。

年末年始じゃなくても、動画視聴やゲームはできるはずですが、出掛けるよりも自分の好きなコンテンツにどっぷり浸れる方が、癒しなのかもしれません。また、ヒアリングをしてみると、意外なことに「テレビで年末年始の番組をあまり見ない」という声も一部見られました。

テレビのような一方的なコンテンツを楽しむ時代だったのが、スマホが普及したことで、一家団欒で同じ特番を見るのではなく、スマホで各々で好きなコンテンツを見て年末年始を過ごすスタイルへと今後変わっていくかもしれません。

 

|とにかくひたすら寝る!

他には、家での過ごし方として、とにかく寝て体の疲れをとるという回答した人もいました。

寝てはお腹が空いたら起き、食べて、また寝て。。。。との繰り返し。これも一種の充実ですよね。疲れを癒すために思う存分寝て、年明けからの仕事に向けて寝だめをしておくのは大事なことです。

 

|実家には戻らない?

f:id:data-h-products:20191226144129j:plain

▲DBD調べ:対象者DBD社員

やっぱりせっかくの休暇だし「普段できないことをしたい!」ということで、旅行に行く社員もいます。国内だけでなく、有休をとってアメリカやイタリア等、長期の海外旅行に行った社員もちらほら。過去には2週間タイ旅行を満喫した人もいたんだとか。本当にうらやましいですね!他にも旅行以外に、好きなアーティストのライブや、コンサートに行ったり、友人の家で過ごしたという人も多く、年末年始の帰省の有無について聞いてみると、帰省せずに過ごす人の方が多数派という驚きの結果となりました。

 

|「団」から「個」の過ごし方へ

DBD社員の年末年始の過ごし方いかがでしたか。

今回の独自調査を通して、スマホの台頭などにより、昔よりも楽しみ方の選択肢が広くなり、実家に帰省することもなく、家族と一緒にテレビを見る機会も減ってきているように感じました。

 

実際にスカパーJSATの調査では、年越しの過ごし方において、「インターネットサーフィンをしながら」「SNS/メッセージアプリを使いながら」と回答した人が2割強見られています。

f:id:data-h-products:20191226144521j:plain

スカパー!調べ:https://oshirase.skyperfectv.co.jp/general/release_20191122.pdf

 

まだ、年越しは家族とテレビを見ることが多数派ではあるものの、今後は各々で年末年始の過ごす流れが普通の時代になっていくのかもしれません。