博報堂プロダクツ

これからのコミュニケーション設計を考える 顧客時間×博報堂プロダクツ

博報堂DYグループの株式会社顧客時間の岩井琢磨代表取締役と同奥谷孝司取締役、そして博報堂プロダクツの大木真吾、菊池友幸の4名がデータを活用したこれからのコミュニケーション設計をテーマに対談しました。

データの力で、もっとお客さまを呼び込みたい! ID-POS分析で社員食堂の集客を考える。

博報堂プロダクツでは、他の事業本部との連携強化や交流を深めるために、「5615 CAFÉ&DELI」という社員食堂で、毎月「シェアカフェ」という社内交流会を開催しています。今回は1月のシェアカフェの様子をレポートします。 「5615 CAFÉ&DELI」とは 博報堂プロ…

【募集終了】データビジネスデザイン事業本部説明会を開催します

※説明会の参加申込は終了いたしました!博報堂プロダクツでは2月から4月にかけて、2021年3月卒業見込みの学生を対象にした職種別会社説明会を行います。 職種ごとに日程や開催回数が変わりますが、わたしたちデータビジネスデザイン事業本部の説明会は【2月…

デジタルサイネージの導入から効果検証までワンストップで対応!──博報堂プロダクツの店頭デジタルマーケティング

データビジネスデザイン事業本部は、主にクライアント様の顧客・購買データの活用や成果創出の支援を行う部署ですが、他事業本部でも、データ起点から販促支援を行っている事業本部があります。たとえば、店頭什器やツール制作を主に扱っているリテールプロ…

インターンシップ「こしらえるサミット」 に参加して、新卒で博報堂プロダクツへ。入社1年目の今、やっていること、考えていること

好きなことを仕事にする楽しさと厳しさを体験できる、博報堂プロダクツのインターンシップ「こしらえるサミット」。今回は、2018年に開催された「こしらえるサミット」に参加して、企業理解・職種理解を深め、2019年4月に新卒で入社した7名の社員へインタビ…

データマーケターのリアルな1日を体験! 1dayインターンシップ「DATA MARKETING STUDIO」を開催しました

博報堂プロダクツの11の事業本部のひとつであり、データを活用してビジネス課題を解決することが得意なデータビジネスデザイン事業本部。マーケティング施策の立案から設計、実施、効果検証、改善までを一貫して担う存在です。 今回はこのデータビジネスデザ…

今、東南アジア市場が熱い! -DBDがデータマーケティングの成長を支援-

私たちデータビジネスデザイン事業本部(以下、DBD)は国内に留まらず、海外にも活動範囲を広げています。たとえば、経済成長が著しい東南アジアにおいては、昨年度、博報堂グループが子会社化した、ベトナムに本社を置く独立系大手統合マーケティング&コミ…

【募集終了】こしらえるサミット2021

【募集終了】博報堂プロダクツが2020年1/25、1/26、2/1に開催する「こしらえるサミット」のエントリーが開始(2021年3月卒業予定者を対象)。

DBDのイベント紹介 クリエイティブフライデー!

こんにちは! 今回はデータビジネスデザイン事業本部で実施した「クリエイティブフライデー・イベント」について紹介します。 クリエイティブフライデーというイベント 政府が推進する「プレミアムフライデー」と聞くと、体を動かしたり、仲間と飲みに行った…