データビジネスデザイン事業本部

デジタル時代のデジタルとアナログの融合とは?【第3回】

高まるデジタル×アナログの観点。本コラム最終回です!

デジタル時代のデジタルとアナログの融合とは?【第2回】

第1回目を踏まえ、デジタルとアナログ組み合わせに関する実験の事例をご紹介。

デジタル時代のデジタルとアナログの融合とは?【第1回】

デジタルシフトの時代だからこそ、マーケターはデジタルに閉じすぎてはいけない!?

現場1年目用データマーケティング・マニュアルvol.3 データ分析の基本は「素材・ピボット・スニーカー」

Vol3は、データ分析の基本は「素材・ピボット・スニーカー」です!

現場1年目用 データマーケティング・マニュアルvol.2 プレゼン作成のコツ│パワポの前に紙・ペン・ワード

プレゼンでお悩みの皆様へ データマーケター7年目の横井が現場1年目の方向けに「実践ノウハウ」をお伝えする連載。Vol.1では「マーケティングの基本となる3つの問い」「指示を受けたら負け、という心得」をご紹介しました。Vol.2では「資料化し、プレゼンす…

現場1年目用 データマーケティング・マニュアルvol.1 指示を受けたらマーケター失格!?

データの料理術に続く新連載!現場1年目に向けたデータマーケティング・マニュアルです。

まだないデータの価値を伝える 論理と創造のデータマーケター

データビジネスデザイン事業本部で働くヒトにフォーカス。今回はデータを構造化して整理することと、新たな着眼点でデータを創り出すこと、その双方を掛け合わせることで新しい価値を提供してきたデータマーケターです!

これからのコミュニケーション設計を考える 顧客時間×博報堂プロダクツ

博報堂DYグループの株式会社顧客時間の岩井琢磨代表取締役と同奥谷孝司取締役、そして博報堂プロダクツの大木真吾、菊池友幸の4名がデータを活用したこれからのコミュニケーション設計をテーマに対談しました。

年末年始は何して過ごす?(DBDアンケート)

令和元年にスタートした【DBD MAGAZINE】の2019年最後の記事は、DBDメンバーに年末年始の過ごし方についてアンケートしてきました!

データマーケターのリアルな1日を体験! 1dayインターンシップ「DATA MARKETING STUDIO」を開催しました

博報堂プロダクツの11の事業本部のひとつであり、データを活用してビジネス課題を解決することが得意なデータビジネスデザイン事業本部。マーケティング施策の立案から設計、実施、効果検証、改善までを一貫して担う存在です。 今回はこのデータビジネスデザ…

今、東南アジア市場が熱い! -DBDがデータマーケティングの成長を支援-

私たちデータビジネスデザイン事業本部(以下、DBD)は国内に留まらず、海外にも活動範囲を広げています。たとえば、経済成長が著しい東南アジアにおいては、昨年度、博報堂グループが子会社化した、ベトナムに本社を置く独立系大手統合マーケティング&コミ…

【募集終了】こしらえるサミット2021

【募集終了】博報堂プロダクツが2020年1/25、1/26、2/1に開催する「こしらえるサミット」のエントリーが開始(2021年3月卒業予定者を対象)。

【募集終了】データマーケターのリアルを体験できる1dayインターンシップを開催します

【募集終了】2019年冬に、博報堂プロダクツのデータビジネスデザイン事業本部にて、データマーケターのリアルを体験できる1dayインターンシップ【 DATA MARKETING STUDIO 】を開催します。

博報堂プロダクツ データビジネスデザイン事業本部

博報堂プロダクツのデータビジネスデザイン事業本部です。 わたしたちは、博報堂グループの総合制作事業会社である【博報堂プロダクツ】のデータビジネスデザイン事業本部です。 データビジネスデザイン事業本部とは データの力で、ビジネスをデザインする、…