「One of DBD」Vol.9 人工知能の進化と芸人のネタ処理能力

データビジネスデザイン事業本部のヒトやシゴトを知ってもらう「One of DBD」 第九走者は、デジタル/アナログ販促領域のマーケターとして活躍する、田渕裕章(たぶち ひろあき)さんです。加速するAIについて、趣味を交えた独自の視点で語って頂きます。 自…

「One of DBD」Vol.8 業務の「仕組み化」による手作業からの解放

データビジネスデザイン事業本部のヒトやシゴトを知ってもらう「One of DBD」 第八走者は、データアナリストとして活躍する松井 奎介(まつい けいすけ)さんです。 自己紹介 初めまして。DBD事業本部2019年新卒入社の松井です。 最近の担当業務は、主にデー…

「One of DBD」Vol.7 コロナ禍でのサンプリング変化

データビジネスデザイン事業本部のヒトやシゴトを知ってもらう「One of DBD」 第七走者を務めるのは、さまざまな環境下において効果的なサンプリングをプロデュースする、雨宮 正享(あめみや まさたか)さんです。 自己紹介 データビジネスデザイン事業本部…

データブリッジ株式会社と資本提携

DATA BRIDGE マーケティングDX支援の強化に向けて、資本提携! こんにちは。データビジネスデザイン事業本部(以下、DBD)の菊地です。 新年度から早くも1か月が経ちますが、いかがお過ごしですか。DBDも新しいパートナーや仲間と一緒に、清々しくスタートし…

「One of DBD」Vol.6 わりと身近なベイズ推定

自己紹介 初めまして。DBD事業本部入社3年目の荒牧です。主に広告/施策の貢献量把握や、予算配分の最適化、未来予測など、データ分析周りを手広く行なっております。 今日はデータ分析を生業にしている方なら一度は耳にしたことがあるであろう、「ベイズ推定…

「One of DBD」Vol.5 データサイエンティストは今後もスーパープレイヤーであるべきか?

自己紹介 DBDでデータアナリストとして働いている永松幸倫です。 普段は、小売系アプリの施策周りの分析を行なっております。 「One of DBD」5回目のバトンをいただきましたので、今回はデータサイエンティストの自己実現と役割をテーマにコラムを書いていこ…

「One of DBD」Vol.4 SQLのエラー解消方法

「One of DBD」の第四走者を務めるのは、日野 真央(ひの まお)さんです。 自己紹介 データビジネスデザイン事業本部 データアナリストの日野真央です。 ビッグデータを用いたCRMの運用やデータ分析を業務としています。 在宅勤務が長くなり、家に引きこも…

「One of DBD」Vol.3 他業種からみたDBD

他業種からの転職だから感じる、博報堂プロダクツデータビジネスデザイン事業本部の魅力とは

「One of DBD」Vol.2 コロナ禍の影響分析について

今回はデータアナリストによるコロナ期の分析について、どう考えているかポイントを話していただきました!

【募集終了】データマーケターのリアルを体験できるオンラインインターンシップを開催します

2021年1月26日(火曜日)、博報堂プロダクツのデータビジネスデザイン事業本部にて、データマーケターのリアルを体験できるオンラインインターンシップを開催します。 エントリー締切:2020年12月11日(金)正午まで【募集終了】対象:大学/大学院/専門学校/高…

「One of DBD」Vol.1 新卒からみたDBD

今回から新スタート!データビジネスデザイン事業本部で働くヒトやシゴトを公開していく「One of DBD」が始まります!

デジタル時代のデジタルとアナログの融合とは?【第3回】

高まるデジタル×アナログの観点。本コラム最終回です!

デジタル時代のデジタルとアナログの融合とは?【第2回】

第1回目を踏まえ、デジタルとアナログ組み合わせに関する実験の事例をご紹介。

デジタル時代のデジタルとアナログの融合とは?【第1回】

デジタルシフトの時代だからこそ、マーケターはデジタルに閉じすぎてはいけない!?

現場1年目用データマーケティング・マニュアルvol.3 データ分析の基本は「素材・ピボット・スニーカー」

Vol3は、データ分析の基本は「素材・ピボット・スニーカー」です!

現場1年目用 データマーケティング・マニュアルvol.2 プレゼン作成のコツ│パワポの前に紙・ペン・ワード

プレゼンでお悩みの皆様へ データマーケター7年目の横井が現場1年目の方向けに「実践ノウハウ」をお伝えする連載。Vol.1では「マーケティングの基本となる3つの問い」「指示を受けたら負け、という心得」をご紹介しました。Vol.2では「資料化し、プレゼンす…

現場1年目用 データマーケティング・マニュアルvol.1 指示を受けたらマーケター失格!?

データの料理術に続く新連載!現場1年目に向けたデータマーケティング・マニュアルです。

データで顧客を理解しアクションへつなげる分析思考力の基本【2】

分析とアクションを立案する視点について、基本の「き」を整理する連載の2回目です。企業内に蓄積しやすく「お客様の顔が見えやすい」、1st Party Dataに重きを置いた内容となります。 連載1回目では様々なデータが企業に蓄積され、分析力を武器にする企業が…

【コラム】戦略を「味見」できまいか?

【コラム】ついに、データの料理術の連載も最終回。今回は「戦略を「味見」できまいか?」

【コラム】まぜるな危険?事実と示唆データドリブン型プレゼン

第5回目は、データシェフも四苦八苦のデータドリブン型のプレゼンテーションについて!シェフの技をご紹介します。

【コラム】常識デストロイ法DESTROY NORM

データの料理術4回目は打ち手発想。「カオス時代に有効な発想法とは何か」

入社1年目を振り返って -同期だからこそ話すことができるリアルと将来の展望-

2019年入社の新入社員も2年目を迎え、同期を集めてインタビューを行いました!集まってくれたのは5事業本部の2年目社員。どうぞご覧ください!

データで顧客を理解しアクションへつなげる分析思考力の基本

データ活用と求められる分析思考力生活者と様々なモノがリアルタイムにつながり、コミュニケーションの有り方が大きく変わり始めています。1日中365日あらゆるデータが蓄積され続け、そして分析力を武器に成果を見出す企業が日増しに増えています。 ・PCやス…

【コラム】神は異常値に潜む。データをアクションに繋ぐカギ

第三回は、データシェフの基本装備のうち「推理」についてご紹介いたします!

【コラム】自社データ、生かすも殺すも自分次第。

第2回は「自社データを使ったヒントのあぶりだし方」について!データビジネスの現場で苦学力行する横井がふるまう「データの料理術」をご覧ください。

【コラム】文系人材は、データ畑でどう生きるか。

DBDの“データシェフ”によるコラムをお送りします。今回は第1回。「新米~若手のデータマーケターが“ハマりがちな罠”と“転ばぬ先の杖”」

まだないデータの価値を伝える 論理と創造のデータマーケター

データビジネスデザイン事業本部で働くヒトにフォーカス。今回はデータを構造化して整理することと、新たな着眼点でデータを創り出すこと、その双方を掛け合わせることで新しい価値を提供してきたデータマーケターです!

カンファレンスの仕掛け人!株式会社スマートドライブ様にインタビュー

「MOBILITY TRANSFORMATION 2019 イベントレポート」に引き続き、今回は第二弾として、株式会社スマートドライブ様のご厚意で、インタビューを行わせていただきました。 スマートドライブ社の事業領域やビジョン、カンファレンスの狙いを聞いていきます! <…

MOBILITY TRANSFORMATION 2019 イベントレポート Vol.1

MOBILITY TRANSFORMATION2019に参加したDBDスタッフによるカンファレンスレポートをお送りいたします。

博報堂プロダクツ 2021年度新卒採用 データマーケティング・データアナリスト職の募集を開始しました

博報堂プロダクツ2021年度新卒採用サイトが3月1日にオープンし、データビジネスデザイン事業本部に配属される「データマーケティング・データアナリスト職」の募集が始まりました。 「データ」から答えを導くのが好き。 プランニング・マーケティング系の職…

博報堂プロダクツが重視する「顧客体験ドリブン」とは?-SATORI社との合同セミナーレポート

クライアント業務以外にも、外部に向けた講演会等も多数開催しているDBD。今回はマーケティングオートメーションの導入設計における重要ポイントについての講演会の様子をご紹介します!

【レポート】大木が大学の特別講師として顧客体験創出について登壇しました。

2019年秋の某日、データビジネスデザイン事業本部エグゼクティブデータマーケティングディレクター大木真吾が特別講師として神奈川大学で講義を行いました。 今回は、その講義の様子をお送りします! <Profile> 大木 真吾 データに立脚した顧客理解を。 目…

これからのコミュニケーション設計を考える 顧客時間×博報堂プロダクツ

博報堂DYグループの株式会社顧客時間の岩井琢磨代表取締役と同奥谷孝司取締役、そして博報堂プロダクツの大木真吾、菊池友幸の4名がデータを活用したこれからのコミュニケーション設計をテーマに対談しました。

データの力で、もっとお客さまを呼び込みたい! ID-POS分析で社員食堂の集客を考える。

博報堂プロダクツでは、他の事業本部との連携強化や交流を深めるために、「5615 CAFÉ&DELI」という社員食堂で、毎月「シェアカフェ」という社内交流会を開催しています。今回は1月のシェアカフェの様子をレポートします。 「5615 CAFÉ&DELI」とは 博報堂プロ…

「こしらえるサミット2021」のDBDワークショップレポート!

博報堂プロダクツで8つの職業体験ができる「こしらえるサミット2021」が、1~2月の3回に分けて開催されました。 データビジネスデザイン事業本部は「データ」を読み、発想し、デザインする仕事として、「データマーケティング職」と「データアナリスト職」の…

【募集終了】データビジネスデザイン事業本部説明会を開催します

※説明会の参加申込は終了いたしました!博報堂プロダクツでは2月から4月にかけて、2021年3月卒業見込みの学生を対象にした職種別会社説明会を行います。 職種ごとに日程や開催回数が変わりますが、わたしたちデータビジネスデザイン事業本部の説明会は【2月…

デジタルサイネージの導入から効果検証までワンストップで対応!──博報堂プロダクツの店頭デジタルマーケティング

データビジネスデザイン事業本部は、主にクライアント様の顧客・購買データの活用や成果創出の支援を行う部署ですが、他事業本部でも、データ起点から販促支援を行っている事業本部があります。たとえば、店頭什器やツール制作を主に扱っているリテールプロ…

【体験!】自分のスマホからオーダーできるダイニングバー

令和二年最初の記事は、街角のデータ体験!「たまには街に出てデータビジネスが活かされている現場を見てみたい!」ということで、これまでにないデジタルな体験ができる店・スポットをレポートします。

年末年始は何して過ごす?(DBDアンケート)

令和元年にスタートした【DBD MAGAZINE】の2019年最後の記事は、DBDメンバーに年末年始の過ごし方についてアンケートしてきました!

インターンシップ「こしらえるサミット」 に参加して、新卒で博報堂プロダクツへ。入社1年目の今、やっていること、考えていること

好きなことを仕事にする楽しさと厳しさを体験できる、博報堂プロダクツのインターンシップ「こしらえるサミット」。今回は、2018年に開催された「こしらえるサミット」に参加して、企業理解・職種理解を深め、2019年4月に新卒で入社した7名の社員へインタビ…

データマーケターのリアルな1日を体験! 1dayインターンシップ「DATA MARKETING STUDIO」を開催しました

博報堂プロダクツの11の事業本部のひとつであり、データを活用してビジネス課題を解決することが得意なデータビジネスデザイン事業本部。マーケティング施策の立案から設計、実施、効果検証、改善までを一貫して担う存在です。 今回はこのデータビジネスデザ…

今、東南アジア市場が熱い! -DBDがデータマーケティングの成長を支援-

私たちデータビジネスデザイン事業本部(以下、DBD)は国内に留まらず、海外にも活動範囲を広げています。たとえば、経済成長が著しい東南アジアにおいては、昨年度、博報堂グループが子会社化した、ベトナムに本社を置く独立系大手統合マーケティング&コミ…

7000万人超の生活者と企業をつなげるソリューション ──「ファンコネクトSP」が開く新しいCRMの可能性

NTTドコモと博報堂DYグループが開発した新しいソリューションが「ファンコネクトSP」。 その概要と可能性について、ソリューション開発・運用プロジェクトのメンバーに語ってもらいました。

出張が多くても、直行直帰で効率よく働ける! ──博報堂プロダクツの併用型在宅勤務

「博報堂プロダクツの海外勤務・併用型在宅勤務」でご紹介した併用型在宅勤務。もっと詳しく知りたい!と思ってくださった方向けに、出張や在宅勤務がメインであるメンバーの1日のスケジュールや仕事の進め方などをインタビューしました。

【募集終了】こしらえるサミット2021

【募集終了】博報堂プロダクツが2020年1/25、1/26、2/1に開催する「こしらえるサミット」のエントリーが開始(2021年3月卒業予定者を対象)。

育休からの復帰後も、活躍し続けられる。 ──博報堂プロダクツの併用型在宅勤務

「データビジネスデザイン事業本部のメンバー3人に働き方をインタビュー! 博報堂プロダクツの海外勤務・併用型在宅勤務(リンク)」でご紹介した併用型在宅勤務。もっと詳しく知りたい!と思ってくださった方向けに、2歳のお子さんがいる中村の1日のスケジ…

ベトナムでの働き方ってどんな感じ?ーー博報堂プロダクツの海外勤務

「博報堂プロダクツの海外勤務・併用型在宅勤務」でご紹介した海外勤務。 もっと詳しく知りたい!と思ってくださった方向けに、ベトナムで働くメンバーの1日のスケジュールや海外勤務ならではの大変さなどをインタビューしました。

「この分野ならあいつに聞け」と言われたい――社員のホンネVo.2後編 入社2年目編

2018年新卒入社した荒牧さんと内山さんに、「社員のホンネ」#1の記事に続く、「これから」を聞いてみました。社会人となったふたりが見る世界とは・・・?

【募集終了】データマーケターのリアルを体験できる1dayインターンシップを開催します

【募集終了】2019年冬に、博報堂プロダクツのデータビジネスデザイン事業本部にて、データマーケターのリアルを体験できる1dayインターンシップ【 DATA MARKETING STUDIO 】を開催します。

データビジネスデザイン事業本部のメンバー3人それぞれの、自分らしい働き方。ーー博報堂プロダクツの海外勤務・併用型在宅勤務 

データビジネスデザイン事業本部のメンバー3人に「海外勤務、併用型在宅勤務ってどんな感じなの?」をインタビューしました。 自分らしい働き方を大切にして、その能力を最大限に発揮できるよう、博報堂プロダクツにはさまざまな制度や環境が整えられていま…